スポンサーリンク

デスクトップPCが動かなくなったときはバッテリーを疑ってみよう

もことのオススメ

2018年3月13日

この日のことを君は覚えているだろうか。

僕はきっと忘れないだろう。

この記事を読んだ君もきっと忘れられないだろう。

……

そうこの日は…

 

 

 

mokoのPCが動かなくなった日である。

 

スポンサーリンク

ある日突然動かなくなった自作PC

 

どうも!Twitch配信者のmoko(@moko7days)ともうしま~す!

冒頭の茶番はさておき、3月13日に本当にmokoのパソコンが動かなくなりました。

Twitchでゲーム配信をしているmokoにとっては死活問題で一瞬目の前が真っ暗になりましたよ。

2017年の8月からTwitchで本格的にスケジュールを組んでゲーム配信を始めて、5年後くらいにはゲーム配信だけで飯を食っていけるようになったらいいな。

なんて夢を追いかけて必死で頑張ってる最中の出来事だったんで、15万ほどする新しいゲーミングPCを買うまでの間、定期的な配信スケジュールに穴をあけることになると考えると絶望しかありませんでした。

moko
moko

ほんとに少し涙出たからね。

でも、幸いなことにmokoのPCはmokoが高校生の時に作った自作PCだったので、PCが動かない原因をうまく特定できれば、一部のパーツだけ交換して直すことができるかもしれなかったんです。

 

もう必死でネットの情報あさりまくって結果的には直したので、PCを直すときに参考にしたサイトや、実際に買ったパーツを紹介します。

【注意事項】今回は自作PCの電源が入らない時の対処法になります。デスクトップPCなら同じ直し方が使えるかもしれないけど、ノートPCに関しては対処法が変わると思うので参考にならないと思います。

症状:ファンが一瞬回るだけ

まずmokoのパソコンが壊れた時の症状を詳しく書いておきます。

電源ボタンを押すと一瞬だけCPUファン、ケースのファン、グラフィックボードのファンが回ってすぐに電源が落ちました。

つまり全く電源が入らなくなってしまったんですね。

完全に壊れてしまった3月13日以前にも、電源ボタンを1回押しただけでは電源がつかない時があったので

moko
moko

ついに壊れてしまったのか…

といった感じでした。

 

参考にしたサイトと原因の特定

PCが壊れてはmokoの唯一の趣味であり、夢であるゲーム配信ができなくなってしまうので、それはもう必死でGoogle先生の話を聞きました。

中でも参考になったのがこのサイトです。

電源投入時のトラブル対策編1 ~電源が入らない場合~ 【保存版 自作PC「トラブル」の原因と対策(2)】

mokoの症状は電源が入らないだったので、このサイトを参考に1からチェックしました。

「電源ユニットの簡易チェック法」に書かれている方法で電源ユニット自体に電気が流れるかどうか確認したところ、電源ユニットが動かなかったので

moko
moko

こりゃ電源ユニットが壊れたんだな!

と特定できました。

このパソコンも実はmokoが高校生の時に、当時持っていたお年玉貯金10万円をすべてはたいて組んだものなので、パーツはもう5,6年ものになります。

劣化していて当然だったんですよね。

よくぞここまで頑張ってくれた…

ココが自作PCの良いところで、壊れたパーツさえ変えれば動くのがいいですね。

一度組んだ後は、ちょくちょくパーツを交換すれば一生使えると。

これからもよろしく頼むぞ。

今回買った電源ユニット

壊れた原因が電源ユニットの故障と特定できたので早速Amazonで電源ユニットを注文しました。

 

もう1秒でも早くPCを動かしたくて仕方なかったので、今回はAmazonで明日届くと書いてあったこちらを買いました。

おなじみ玄人志向さんのATX電源です。

Minecraftでめちゃくちゃ大規模な建築したり、オンラインゲームを常にフルスペックで遊びたい!って欲望がなければ電力は500Wもあれば十分だと思います。

電力が不安で、懐に余裕のある人は600Wや750Wのものを買ってもいいと思います。

この電源ユニットの一つだけ注意点!電源のケーブルが結構短めだったので、ミドルタワー以上の大きさのPCを組んでいる人は別途ケーブルを買う必要があるかも!

 

無事にPCが動いてmokoもにっこり

 

moko
moko

さーて!配信頑張るぞ!