スポンサーリンク

ロジクールのMX ERGOでトラックボールデビューしたら世界が変わった。

mokoついにトラックボールデビューしちゃいました。

mokoは就職して働きながら配信活動をしているんですが、就職がIT企業なので家でもPC!!会社でもPC!!と、一日中PC触っていて、流石に体のあちこち、主に肩と腰がキツかったんですよ。

当然のごとく手首が痛くなり、パームレストでも買うかなと思っていたときにMX ERGOを見つけたんですよ。

大学時代に友達がトラックボールを使ったいたので、トラックボール自体にもともと興味はあったんです。

トラックボール購入にイマイチ手が出なかったのはマウスの大きさと「あのボールでちゃんと操作できるの?」という不安があったからです。

しかし!背に腹は変えられぬというか、わらにもすがる思いで、手首の痛みとおさらばしたくてMX ERGOを買いました。

結果として、MX ERGOはmoko的に当たりです!買って損無しですね。

スポンサーリンク

MX ERGOの見た目

正面から見た感じ。

伝わりますかね?

この少し右に膨らんだ形。この膨らみのおかげで、手の力を抜いたときの自然な形にピッタリフィットするんですよね。

横から見た感じ。

右と左クリックのボタンはもちろん。ホイールを左右に倒す、脇の2つのボタンにそれぞれKeyを割り振れるので、ブラウザの戻る、進むなど設定しているマウスだけで快適に操作できます。

MX ERGOは最大2つのPCとペアリングすることができて、ペアリングを真ん中に見える1.2という数字の上にあるボタンを押すことで変更します。

反対側から見たMX ERGOたん。

最後に一番特徴的なのがこの隙間。

MX ERGOにはマウス本体の下にプレートがついていて、シーソーの感覚で角度を水平、20度のどちらかを選べます。

水平は通常のマウスと同じで、写真は20度傾けた時のものです。

この20度の傾きが、マウスの膨らみと合わさって手の自然な形にフィットすることで、手首の捻りが抑えられ楽になるってわけです。

トラックボールを一ヶ月使ってみた感想

mokoはもともと普通のマウス派でした。

今回MX ERGOを買うまで

「トラックボールって、あの球でちゃんと操作できるの?」という感覚でした。

実際使ってみての感想なんですが、買った初日から結構使えるもんなんですよコレが。

最初の1時間はブラウザの新規タブを開くのにも慎重にトラックボールを動かして、クリック。

慎重に動かしてクリックという感じだったんですが、丸1日使っているとその違和感は半減。

3日くらいで完全に違和感がなくなって、普通のマウスと同じように使えました!

当初の目的である手、腕の疲労感なんですか1ヶ月使ってみた感想としては

「全く手首が痛くならない!」

これはホントに。全く!痛く!ならない!

親指でボールを転がしているだけなんです、腕を全く動かさないんですよね。

3日でトラックボール操作にも慣れたし、手首も痛くならなくなったのでmoko的にはあたりなマウスでした。


MX ERGOの購入を迷っている方がいたら、ぜひともコメントでき質問してください!

購入して「失敗した!」ってなって欲しくないので、できる限りお答えします!