Restream.ioを使ったTwitchとYouTube同時配信のやり方

TwitchストリーマーのYouTube活用法
moko
初心者もこと

TwitchとYouTube同時に配信する方法はないのかな?

プロもこと
プロもこと

それならRestream.ioを使うといいよ!

 

TwitchストリーマーのYouTube活用法として、Restream.ioというサービスを使ってTwitchとYouTubeで同時配信する方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

同時配信することの良い点・悪い点

プロもこと
プロもこと

実は同時配信はいいことだけじゃないんだ

moko
初心者もこと

え!?そうなの?

 

この記事を読んでいる人は、TwitchとYouTubeの同時配信をしたい!と思っている人だと思います。

同時配信には良い点はもちろん悪い点もあるので、ここでよい点、悪い点を整理していきます。

同時配信の良いところ

同時配信のいいところをあげると

  • リスナーの目に触れる機会が増える
  • 客層の違う人たちに見てもらえるので、自分にあった配信サイトを試せる

という点が圧倒的利点だと思います。

単純にTwitchとYouTubeの2サイトで配信するので、Twitchだけで配信するよりも多くの人に見てもらえる可能性があります。

さらに、TwitchとYouTubeでは客層が違うので自分の配信がTwitchとYouTubeのどちらで受けがいいのかというのが試せます。

もことが実際に同時配信してみた体感としてはTwitchはe-sports系のゲームが人気です。LoLのようなMOBA。PUBG、ApexのようなFPS、ハースストーンのようなカードゲームが人気です。

YouTubeはスマブラのような任天堂作品や、スマホゲームが人気なようでした。

もちろんTwitchでスマホゲームや任天堂製品を遊んでも意味がないのかというとそんなことはありません。自分のゲームスタイルによっても適したサイトは変わってくるので、自分に合った配信サイトを探すためにも同時配信を一度やってみることに意味があると思います。

同時配信の悪いところ

同時配信の悪いところは

  • 2サイトに気を使うので疲れる
  • 設定の手間が少しだけ増える
  • 視聴者が分散する

の2点が同時配信の悪いところです。

Restream.ioを使うとTwitchとYouTubeの2サイトを同時配信できるのですが、2サイト分タイトルを編集しなくては行けなかったり、2サイトのチャットを同時に見るツールを起動したりと、少しだけですが配信を始めるまでの手間が増えます。

もう1点の悪い点は視聴者が分散する点です。

今までTwitchのみで配信していて、同時配信を始めると今までTwitchで配信を見てくれていた人たちが

moko
初心者もこと

お!YouTubeで配信してるならYouTubeで見よ

初心者もことくんみたくYouTubeで見始めることもあるのです。

そうすると今までTwitchで10人が見てくれていたとして、5人がYouTubeで見始めると、TwitchとYouTubeでそれぞれ5人ずつ見ることになります。

こうなるとTwitchで初めて配信をみてくれた人に過疎っている印象を与えてしまうことになります。

そこが同時配信の一番のデメリットだともことは思います。


以上が同時配信のメリットデメリットです。

メリットデメリットを踏まえてもこと的には、1度同時配信をしてみるのはいいことだと思います!

自分の配信スタイルにあった配信サイトがみけるまでは続けて、見つかったら配信サイトを絞る。というのがベストかな。

Streamlabs OBSでの設定方法

それでは、Restream.ioを使って同時配信の設定をしていきましょう。

今回はもことが実際に使っている配信ソフト、Streamlabs OBSを使って説明していきます。

Streamlabs OBSはRestream.ioにも対応しているので簡単に設定できるのでおすすめです。

Restream.ioの設定

まず、Restream.ioに行きSignUpから登録を行いましょう。

SignUpが完了するとStream keyが表示されたダッシュボードに行きます。

そこでStream keyをコピーしておきましょう。Streamlabs OBSの設定で使います。

Stream keyをコピーしたら下にスクロールしてAdd Channelから同時配信したいサイトを追加していきます。

今回はTwitchとYouTubeを追加しましょう。

それぞれクリックするとConnect~と出てくるのでそれを選択すればTwitch、YouTubeにそれぞれログインして自動で設定してくれます。

ダッシュボードに戻ってMultiStreamingにTwitchとYouTubeが追加されていたら設定完了です。

TITLEタブから配信のタイトルを設定してRestream.ioの準備は完了です。

Streamlabs OBSの設定

次にStreamlabs OBSの設定を行います。

Streamlabs OBSを起動したら右上の歯車をクリックして設定画面を開きます。

ストリームタブをクリックして設定していきましょう。

  • ストリームタイプ: Streaming Services
  • Service: Restream.io
  • Server: Asia(Tokyo,Japan)
  • Stream key: コピーしたものを貼る

以上で配信設定は完了です!

Go LiveボタンをクリックすればTwitchとYouTubeで同時配信できます!

同時配信するときの注意点

最後にRestream.ioを使って配信するときの注意点です。

配信タイトルは必ず配信前にRestream.ioのTITLEタブから変更してください。

ここを変更しないとずっとひとつ前の配信タイトルが使われてしまいます。Twitch、YouTubeで配信タイトルを変更してもRestream.ioで変更しなくては上書きされてしまうので注意してください。


 

Restream.ioを使ってみての感想は

プロもこと
プロもこと

結構快適じゃん

という感じです。

ラグも普通に配信するときとほとんど差はありませんし、RestreamChatというツールがあるので2サイトのコメントを一つのチャット欄で見ることもできます。

一度試してみて、自分に合った配信サイトを見つけてみてください。