スポンサーリンク

コミックマーケットに持って行った方がいい物

もことのオススメ

コミックマーケットいわゆる夏コミに行ってきました。

mokoが出演させていただいてる「初心者ばきゃりのクトゥルフTRPG」サークルが出店するということで(moko自体は何か出すわけではない)応援に行ってきました。

 

スポンサーリンク

好きが集まる場所、それがコミケ

冬コミには一度参加したことがあるんですけど、夏コミは初めてだったので不安もありましたが、結論から言うと無事乗り切りました。

夏コミは人と太陽の熱気で毎年サウナのように暑くて、倒れる人もいる。と聞いていたので、飲み物に関してはそれなりに準備して行ったんですが、当日の天気は曇りで快適な気温で夏コミを楽しむことができました。

僕も生放送をしていて、数人ですがリスナーもいて差し入れを入れてくれる子もいました。

※ファンの子がくれた編み物。真ん中のmokoモチーフの編み物が最高に可愛い。

もちろん、当初の目的のばきゃりのシナリオ本も買って、出演者ってことでキーホルダーももらっちゃいました。

気温も涼しく、ファンの子と実際に会えてなかなか楽しんだ夏コミですが「これ持って行っておけばよかったなー」と思ったものがあるので必需品と一緒にまとめます。

コミケ必需品

これは持っていかないと死んでしまう!と言うものが以下

飲み物

これは絶対。お金と同じくらい大事。コミケ会場は気温もさることながら湿気もムンムンで、ふと気をぬくと倒れそうになります。

救急車で運ばれては元も子もないので、必ず持っていきましょう。

周りのコミケ常連者に聞いたところ、500mlのペットボトル2本は必須のようです。

タオル

これも必須。夏は特に。

尋常じゃないくらい汗をかきますから、タオル1、2枚は持って行くのがいいとおもいます。

個人的にオススメなのがこのセームタオル

水泳選手がよく使うタオルで、水をよく吸って絞ればまたすぐ水を吸い取ってくれるすぐれ物。布のタオルとはさわり心地が全く違うのではじめは戸惑う人も多いと思いますが、一度使ったら吸水力と速乾性に驚くと思います。

 

イス

僕にとって意外だったのがコレです。イスを持って行った方がいいんですね。コミケ常連者には当然らしいのですが、夏冬関係なく、始発から並ぶ人にとって、イスは必須レベルであった方がいいです。

コミケで欲しいものがあるとき、更には欲しいものが人気サークルの作品だったとき、人は始発でビックサイトへ向かい、10時の開場まで4時間近く並びます。

イスがないとアスファルトの上に座って待機することになるんですが、そのアスファルトが問題で、冬は氷のように冷たく、夏は鉄板のように熱くなります。

「そんな〜〜w言っても耐えられるでしょ」

とか余裕かましてましたが、冬にイス無しで挑んだらヒートテックをもってしても耐えきれず辛い4時間を過ごしました…

持って行った方がいいもの

今回この記事を書いたのはコレをオススメしたかったからなんです。

制汗剤です。もっというなら8×4です。

ワンプッシュで汗の匂いを消せる魔法のアイテムです。8×4自体は珍しいアイテムじゃないですけど、なんで必要かといえば汗臭くなるんです。
それも自分が汗をかいていなくても、周りの人が大量に汗を書く中ずっといるので、匂いが自分の服にうつるんですよ。ですので、制汗剤は必須です。一つ注意点として制汗剤を使用するときはなるべく無香料のものを使いましょう。コミケ会場で匂いのするものを使うと、汗の匂いと混じってとんでもないことになります。

匂いが移るのは盲点でしたよもう!!

次回からコミケに行くときは必ずもっていきます…